ママなび舎の遊んで学ぶ!親子でリトミック体験に行ってきましたレポ☆1.28

こんにちは~!

最近、おちびに子供用のおもちゃピアノを購入しようか悩むこにちゃんです(*‘ω‘ *)

 

我が家のおちびは音楽が本当に大好きで、家ではベッドメリーや音楽が流れるおもちゃを常に鳴らしていて、それが我が家のBGMになっています。

テレビの音とともに、童謡が流れている我が家はなんとも異質な空間です…

もしかしたら、ピアニストなんかになっちゃったり!?(笑)

 

そんな音楽好きのおちびにぴったりな「リトミック」が気軽に体験できる!という「遊んで学ぶ!親子でリトミック体験」が先日行われ、おちびと一緒に参加してきました☆

今回は、その様子をレポしていきたいと思います(*‘ω‘ *)

 

そもそも、「リトミックってなに?」というママさんもいらっしゃるかと思います。

リトミックの説明は、以下に続きます。

リトミック(フランス語: rythmique、英語: eurhythmics、ユーリズミックス、ユーリトミクス)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて、新教育運動の絶頂期に、スイスの音楽教育家で作曲家でもあったエミール・ジャック・ダルクローズが開発した音楽教育の手法。開発者の名から、「ダルクローズ音楽教育法」ともいう。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF

要約すると、音楽を使って身体的・感覚的・知的に優れた教育を子供たちに施すことを「リトミック」と呼ぶようです。

音楽を使って、楽しく遊びながら慣性が育てられていくというなら、こんなにも嬉しいことはないですよね!

 

そんなリトミックの体験会が、1月23日に枚方公園青少年センターで開催されました。

リトミック

主催は「ママなび舎」さんで、月に1度、子育てをしているママさんを対象にイベントを開催しています。

「ママなび舎」さんは、「全ての子育てにマルをつけよう!」を合言葉に、ママさんが子育てにもっと自信をもって、楽しめるような場所(イベント)づくりを目指して活動しているNPO法人です。

リトミック

たくさん参加された方には、ママなび舎さんから素敵なプレゼントも♫

何がもらえるかは実際に行ってみてくださいね(*‘ω‘ *)

 

私は今回で2回目の参加なのですが、多くのママさんが参加されていましたよ!

先生が弾くピアノの曲に合わせて、身体を動かしたり、

お歌を歌いながら、お手玉を使って手遊びしたり…

リトミック

円になって、子どもに馴染みのある曲に合わせて歩いたり…

一人で歩けない子は、ママがだっこして一緒に歩きます。

リトミック

うちのおちびは、曲に合わせて歩くのがもう楽しくて楽しくて!

キャッキャッいいながら終始ニコニコ歩いていました(^O^)

リトミック

おうちでも使えるような手遊びや、お歌遊びをたくさん教えて頂けたので、家でも早速取り入れて遊んでいます☆

こうやって親子で体験をすると、楽しそうにしているわが子を見て、普段一人遊びさせすぎかなぁとちょっと反省したりも…

もっと日常で、一緒に遊ぶ時間も増やしたいなと思うこにちゃんでした。

 

そのあとは、リトミックの先生直伝の簡単パラシュート作りです♫

リトミック

材料は、四角く切ったビニール1つ、長さ約20㎝くらいの毛糸4本、トイレットペーパーの芯を3等分にしたものが1つ、毛糸を止めるテープです。

おうちにある材料で作ることができちゃうのが有難い☆

まずビニールの四隅に、毛糸をテープでペタペタと貼っていきます。

リトミック

リトミック

みなさん作業中なので、真剣な表情でペタペタ…

そのあとは、トイレットペーパーの内側に、毛糸をテープで貼っていきます。

4本とも内側に貼れたら、完成!

手順はこれだけなので、とっても簡単にできちゃいます(*‘ω‘ *)

 

完成したら、上に向かって投げます!

あまり強く投げすぎず、優しくふわっと投げてくださいね。

すると…

リトミック

ふわふわ…と、パラシュートが落ちてきます♫

写真の右上で、ふわふわとしているのがパラシュートです。

これは子供も喜んで遊んでくれそう!

みなさんも、おうちでぜひ作ってみてくださいね(^O^)

 

最後は、参加したみなさんでティータイム♫

用意していただいたお菓子とお茶を頂きながら、ママさん同士で楽しそうにお話しされていました(*‘ω‘ *)

リトミック

リトミック

今回頂いたお菓子は、「おいも巻き」と「ひらほまれ」です。

どちらも枚方発祥のお菓子なんだそう…!

遠方へ持っていくお土産としても人気のお菓子なんだそうですよ。

 

枚方市民なのに初耳だったので、今度の帰省には手土産に持っていきたいと思います(*‘ω‘ *)

どちらも、とっても優しい甘さで美味しかったです!もう一回食べたいな…(笑)

気になる方は、ぜひ一度味わってみたくださいね♫

 

リトミック

いかがでしょうか。

今回は、ママなび舎さんの「遊んで学ぶ!親子でリトミック体験」に参加したレポを書いていきました。

 

私は枚方に住んで約2年、妊娠5か月の頃に引っ越してきました。

話せる友達も、挨拶ができるような知り合いすらいないという環境で、孤独な子育てをしていくうちにどんどん育児ノイローゼになり、病院に行こうかと思うくらい精神的に追い詰められていた頃、ふと保育園の無料開放というチラシを偶然見つけ、初めてのイベントにドキドキしながら参加すると、

「夜泣きどう?」「うちの子も大変で…」「離乳食全然食べてくれなくて」

みんな同じことで悩んでるんだ。私だけじゃないんだ。

声を掛けてもらえて、話を聞いてもらえるだけでこんなに救われるんだなって、涙が出そうになったことを今でも覚えています。

そんな、一人で子育てをしているママさんを少しでも減らしたい!と活動しているのがこの「ママなび舎」さんです。

 

最近子供と家にいる時間が多いな…というママさんや、何か楽しいことしたい!でも子供と一緒にイベント行くのは大変…というママさんは、ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。

「ママなび舎」の優しいみなさんが温かく迎えてくれますよ☆

 

次回は2月20日に、牧野生涯学習市民センターでお味噌づくり体験があります。

作ったお味噌はお持ち帰りもできちゃうそうです♫

自家製味噌で作るお味噌汁…とっても美味しくなりそうですね!

リトミック

お味噌を作っている間は、ママなび舎さんが別室に保育スペースを設けてくださっているので、子供を預けておくこともできます。

気になった方は、一度公式HPをチェックしてみてくださいね(*‘ω‘ *)

ベビー&キッズとママが輝く子育てコミュニティ

キラキラ枚方ママ

 

こにちゃん
2016年冬から女の子の新米ママをしています。 料理・コラージュ・動画作りなどが得意で、色々なことにチャレンジすることが好きです。最近はママ友を作りに子供と一緒に参加できるイベントへ行くのにハマっています。

PAGE TOP