正しく知って、正しく予防しよう!

こんにちは☆

ベビマインストラクターの

まゆぽんです(๑•᎑•๑)

 

そろそろ覚えていただけましたでしょうか?

 

毎日朝から晩まで

ニュースを騒がせている

「新型肺炎」

とうとう大阪府とお隣京都府でも

患者さんが出たとの情報が出てしまいました。

マスクや消毒薬はもう売り切れ状態。

まだ幼い子供を持つ私たち・・・。

不安でしかないですよね๐·°(৹˃ ˂৹)°·๐ᵕ ᵕ̩̩

 

 

実はまゆぽん、看護師です。

私が知っていることをお伝えすることで

少しでもお役に立てるのであれば・・・

そう思って今回の記事を書きました。

 

 

今回流行している新型肺炎。

まだ予防接種、治療薬、

迅速検査キットがないことが

感染への恐怖を

更に大きいものにしています。

 

 

今私たちができること。

それは

「感染予防対策」と

「感染してもウイルスと

戦える身体作り」

この2つです。

 

 

 

新型肺炎と同時に流行している

インフルエンザ。

「タミフル」「リレンザ」といった

よく耳にするこれらの治療薬。

細菌に直接効く抗生物質とは違い、

インフルエンザウイルスの

増殖を止

だけなんです。

既に体内に増殖してしまったウイルスは・・・

自分の免疫力で戦うしかありません!!

みんなちゃんと自分の免疫力で戦って

回復しているんですよ!!

 

 

新型肺炎も同じです。

たとえ感染してしまっても

「ウイルスと戦える免疫力」があれば

重症化せず、回復すること

症状がない方がいることもわかっています。

 

 

 

ウイルスを完全に防御するには

これに近い形にならないと

いけませんが・・・

とてもじゃないけど暑過ぎて

日常生活は送れません。

 

 

 

基本的な感染予防方法、

それは外出から戻った後の

手洗い・うがいにつきます!!

うがい薬は粘膜にある良い菌にも

作用してしまう為、

水道水でのうがいがベターです!

 

 

 

そして免疫力を上げる方法、

それは

「血流を良くして体温を上げ、

代謝を良くすること」です。

身体を温めてくれる冬野菜の根菜。

大根、里芋、蓮根、牛蒡。

乳腺炎予防にも積極的に

食事に取り入れたいですね♡

 

 

 

加えて

アロマ、ハーブ、リンパマッサージ。

これらは趣味・雑貨ではなく

立派な「予防医学」なんです!!

西洋医学ではなく東洋医学の力を今こそ

利用する時がきていると思います。

 

 

 

お薬を飲むことが難しい

赤ちゃん、幼児には

普段から触れて擦って

身体を温められる

ベビマが有効的!!

ベビマの由来はインドの

「アーユルヴェーダ」

WHO認定の予防医学なんです。

 

 

家でできるお手当てを有効活用して

「病気に負けない身体作り」をする。

そのためにはママ達が

ストレスを溜めないことも大切です。

 

 

親子でほっこり♡

ベビマ+おしゃべりカフェ

2月も21日(金)に開催致します。

病は気から。

赤ちゃんの身体をしっかり温めて

免疫力アップのマッサージをしたら、

その後はお待ちかねの

おしゃべりカフェ(^^*)

あんな話からこんな話まで、

すっきり話して解放して♪

ママのストレス解消に

ぜひ活用していって下さいね♡

 

お申し込みはこちらをクリック♪

 

 

本日はベビマインストラクターの

まゆぽんがお届けしました。

 

 

最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。

 

ベビーマッサージとおしゃべりカフェ

こころのブログはこちらをクリック☆

 

ベビー&キッズとママが輝く子育てコミュニティ

キラキラ枚方ママ

 

枚ママ講師
キラキラ枚方ママの講座を担当してくれている講師たちです(#^.^#) ぜひぜひ仲良くなって、お気に入りの講座や講師を見つけてみてくださいね♪

PAGE TOP