どうしてベビマが必要なの?①

こんにちは☆

アタッチメントベビーマッサージ

インストラクターの

まゆぽんです(^^)

 

 

 

枚方市内外問わず、日本全国で

たくさんの教室が開催されている

ベビマ

どうして赤ちゃんに必要なのか

考えたことはありますか??

 

 

 

・便秘に良い!

→ピンポン!

・夜間熟睡してくれる!

→ピンポン!

・免疫力がアップする!

→ピンポン!

 

 

どれも間違いありません。

一般的に説明されているのは

ここまでじゃないでしょうか。

他には・・・?

今日はすこーし掘り

下げてみましょう(^▽^)

 

 

 

赤ちゃんは言葉では

意思表示ができませんが、

未熟ながらも五感を使って

様々なことを感じ取っています。

 

「寝ている床は固くて冷たいけど、

ママの手って温かくって気持ちいい

なぁ(*^^*)」

 

 

 

この感触を感じ取る神経が集まる、

大脳の「体性感覚野」という場所。

この部分が生後最も発達する時期、

それは

ママのお腹の中にいる

「胎内後期」と「生後1歳まで」

なんですよーー!!\(◎o◎)/!

 

 

 

そうなんです。

脳神経学的な視点からも

0~1歳までにベビマをすることは、

「皮膚感覚を鍛える」という上で

とても重要なことなんです☆彡

 

 

だからこそ、

このゴールデンタイムに!!

たくさん触って話しかけて、

お子さんの発達を

促してあげたいですね♡(^^)

 

 

 

えーーーー?!(*_*)

うちの子もう

1歳過ぎてしもたやん!!

もっと早く言ってよ!!と

思ったそこのママ。

大丈夫です!!

これよりももっと大切な

ベビマの目的があるんです。

 

 

これがあるから、

何歳になってもベビマは有効だと

私は信じています。

さてそれは一体何でしょうか・・・?

次回に続きます。

 

 

本日はベビマ講師まゆぽんが

お届けしました♡

 

ベビー&キッズとママが輝く子育てコミュニティ

キラキラ枚方ママ

 

枚ママ講師
キラキラ枚方ママの講座を担当してくれている講師たちです(#^.^#) ぜひぜひ仲良くなって、お気に入りの講座や講師を見つけてみてくださいね♪

PAGE TOP