手づくりねんどアート Rumi

◇ ご挨拶◇
枚方穂谷で【手づくり教室First-step】をしています。松原ルミです。
マルシェとT-siteで《ねんどアートのワークショップ》
月に一度《おうちパン講座》を担当しています。

 

◇ 私ってこんな人◇
いつも大雑把なのに、こんな細い作業をよくできるねぇと家族から、いじられております。

作品試作で、糸とねんどがこんがらがって、よく放置してます。

ねんどはちがう!って思ったら、その場でグーで潰せるので、ストレスの行き場になったり・・・。

でもこんなの作ったら、ワークショップで子供の喜ぶ顔が見れるかなぁと思って

作品を作ってます。

 

◇ なぜ作家になったか◇

初めは、糸を通すビーズがなかなか見つからなくて、作っちゃおう!と思ったのが
ねんどの始まりです。

それから、いろんなジャンルのねんどアートがあるのを知って、

今も夢中でねんど細工を勉強中です。

ねんどは子供だけでなく大人の工作だと思っています。

 

◇ 作家になって今どうなのか◇ ◇どういう想いで活動してるのか◇

 

ねんどは極端に家が汚れるとか、ぼろぼろ落ちるってイメージをよく耳にします。

今は色んな用途のねんどがあるので、ぜひ子供さんたち一緒に、今しかできない形作りを一緒に楽しんでもらいたいなと思います。

今は上手にできなくて当然です。もしかしたら、遠い未来に私の一番弟子になってくれているお子様がいるかもしれないです(笑)

指先を動かす、運動みたいなものという捉え方をしてもらえれば、多少形がおかしくても、それはきっと味だと思えます。

子供は色を見て、そこからびっくりするくらいの想像を膨らませることができるんです。

私も色んなお子様たちから、そのことを学びました。

例えば黄色を見て、お花だと言う子もいれば、レモンだと言う子も、コーンだと言う子も。

そうなると何を作るかは、子供次第なのでねんどはとても楽しめる道具です。

ぜひ一緒に親子で、今しかない時期のねんど作りを楽しんでみましょう!

 

キラキラ枚方ママでは、主にねんどアートとおうちパンの先生として活動していますが、

息子が成人次式を迎えたおばちゃん先生なので、私の手づくりの引き出しから、引っ張り出せるコトであれば、

なんでも質問してみてください(笑)

 

<その他作品>

・ マクラメジュエリー
・ グラスサンドアート
・ かぎ針・クロッシェ
・ ねんど&clay
・ リボン雑貨など

 
 

◇ 主な活動場所・出店機会◇
・ キラキラ枚方ママ(T-site/五六市)
・ 枚方穂谷・手づくり教室(リクエスト予約制)
・ カルチャー教室(京都方面)
・ 外部の手づくり市ワークショップなど

 

◇ instagram https://www.instagram.com/tedukuri_firststep_ouchipan/

◇ Facebook https://www.facebook.com/handmade.first.step/

◇ Blog https://ameblo.jp/handmade-runrun-life

◇ HP https://beads-firststep1.jimdo.com